ENGLISH TRANSLATION AFTER THE JUMP

今年3回目のボン会議もついに終わりをむかえました。
会議の最後には前回同様、国連のYvo(イヴォ)気候変動事務局長のプレスブリーフィングもありました。

すごくわかりやすい会議のまとめです。(英語もききとりやすいです。)
私も日本からですが、9月27日からバンコクである次のAWGsにつなげるためにも(今回の1週間はこの2週間もあわせた3週間のうちの1週目という捉え方もされています。)
以下、彼の話をもとに4ポイントに分けてのべていきたいと思います。

ボン3会議について
・交渉のスピードが依然として遅い
・途上国での適応技術移転/能力開発の分野が特に不足
・先進国の排出削減目標も不十分
・気候変動による壊滅的状況を避けるためには12月コペンハーゲンCOP15が重要!


・交渉のスピード
そもそもこの4つの項目を見たとき、前回と同じ話だと思いませんでしたか?ということは、ボン2会議でも紹介したとおり、先進国や一部の途上国は、相手が譲らない限り交渉をすすめたくないのが本音であり、交渉自体をより難しくしています。それでなくても複雑な交渉、その重要性と迫る期限を認識しなければなりません。イヴォ氏も、このままのスピードでは達成できないだろうと述べていました。

・適応と技術移転/能力開発
前者は、先進国からどのようにしっかりとした資金が流れるかという問題にもなります。これは、9月にNYで行われる会議でも主要テーマとなるはずの問題です。技術や能力については、知的財産といったまた異なる問題も発生してきます。といっても、途上国自身が力をつけないかぎり、現在の世界に存在している格差は変わりません。非常に難しい問題ですが、だからこそきちんと検討を重ね、広い視野で様々な種類の倫理に耐えうる結果を出して欲しいと願っています。

・排出削減目標
わかりやすいので取り上げられがちですが、世界の先進国で足の引っ張り合いをしているのではないでしょうか。日本の限界削減費用で各国を比較しようとするのなどいい例だと思います。(しつこいですが日本に限っていえば、どうして産業構造が変わらないことが前提なのか、家計に負担といいながら所得はあがる前提ですし、そもそも排出削減をしない場合の被害を算定しないのはなぜなのでしょうか。)世界においても何が「公平」なのか、どのような基準で比較すべきなのか明確にするべきです。EUのカーボンオフセットが、ダブルカウントされているのではという問題もあるそうです。そういう意味では、日本の「真水」で目標を決めるという姿勢に限ってはもっと評価されるべきで、各国一律の比較基準というものをだせればいいのにと思ってやみません。

・コペンハーゲンの重要性
この記事を読んでくださっているみなさんはもうすでにわかりきったことだと思いますが、コペンハーゲンで各国が気候変動の壊滅的な状況を避けるために合意を行うことは非常に重要です。そして、その前提には、ありきたりの言葉になってしまいますが、より広く将来を見据えた視点が必要ではないかと考えています。

自国の経済の目先の発展だけではなくて、限られた世界に共に暮らす生きもの全ての、将来にわたるいのち、生活、幸せというものをみんなが考えれたら、その支えとなるような合意になってくればと願っています。
そのためにも今後とも世界の動きを要チェックしていきたいです!!

English summary

Bonn3 convention is over today.
I’d like to show UNFCCC Executive Secretary Yvo de Boer’s Press briefing on the last day and write about 4 points.

-Negotiation speed is very low
He said that “at this rate, we will not make it.” Parties should recognize the importance of negotiations and stop to disturb it for only their own profits.

-Importance of Adaptation, technology and capacity building in developing countries
This concerns financial problems and ethic problems. Nations will talk about financial issues in NY on September. Ethic problem is very difficult, all the more discuss is very important and need to broad and long view.

-Emission reduction targets of developed countries are not enough
We talk about this many times. You can also check ECO Daily Newsletter Bonn-III ECO 2, right bottom of page 1.
I think we need the same rule for this reason Japan’s target style seems to be good. Japan’s government said “The target is of “clear water” efforts (literally mamizu, meaning net efforts), so to speak.

-“a climate deal in Copenhagen this year is an unequivocal requirement to stop climate change from slipping out of control.”
Very important for our life!! So stay tuned!!!

Advertisements